• Image 1
  • Image 2
  • Image 3
  • Image 4
  • Image 5
  • Image 6
  • Image 7
View Services

スルタン殿下 東博公式訪問

 スルタン・ビン・サルマン国家遺産観光庁長官 東博公式訪問、、 つづき

About Us

文化・文明間対話SYMP  

2018年4月4日 「文化・文明間対話シンポジウム」が開催された。 つづき

View Slideshows

高円宮妃久子殿下 VISIT

2018年2月15日(木)、憲仁親王妃久子殿下のアラビアの道 つづき つづき

 

アルオマイム学院長、東京国際大学を訪問

image
2018年4月11日(水)、ナーセル・アルオマイム学院長は、埼玉県川越市にある東京国際大学(以下、TIU)を訪れた。なお、本訪問には鈴木健広報室長、豊田ラマ学院非常勤講師が同行した。 柴田英樹国際交流センター統括部長が進行を務める中、山田一信副理事長、小室広佐子副学長、岡田仁孝Center for Inclusive Business and CSRセンター長、宮下明聡イングリッシュ・トラック運営機構委員長、古田哲朗法人本部事務局長との対談が行われた。 こちら


マレーシアイスラーム科学大学

image
22018年4月5日(木)、マレーシアイスラーム科学大学(USIM)の学生28名と教員2名が学院を訪れた。ナーセル・アルオマイム学院長は彼らを出迎え、歓迎の挨拶を行った。続いて学院生、学院職員との交流会が行われ、お互いの自己紹介や学院うあUSIMの活動、教育システムの紹介などが行われた。また、アラビア語教育の期間や学習内容、学習理由などの質問が双方から寄せられた。こちら

学院・調布市 相互友好協力協定調印式

image
  2018年6月27日(水)、調布市役所五階特別会議室に於いて、アラブ イスラーム学院と東京都調布市の相互友好協力協定の調印式が行われた。  司会進行の調布市生活文化スポーツ部徳永孝正次長より、今回の調印の出席者の紹介、協定に至る経緯などの説明の後、長友貴樹調布市長、ナーセル・アルオマイム学院長が協定書に調印を行った。 …つづき

ヒジュラ暦1439年(西暦2018年)

image
ヒジュラ暦1439年(西暦2018年)のイードルフィトルの礼拝 2018年6月15日(金)、ヒジュラ暦1439年(西暦2018年)のイードルフィトルを祝う集団礼拝がアラブ イスラーム学院で行われた。  ナーセル・アルオマイム学院長及び学院スタッフとその家族は、駐日アラブ・イスラーム諸国外交団及び在日のイスラーム教徒約400名を出迎えた。イードの礼拝は学院の研究員とイマームを兼務するサイード佐藤師が務めた。礼拝後は参列者の為の食事会を催された。 。 …つづき