• Slide 1
  • Slide 1
  • Slide 1

学院訪問 「ムスリム等外国人受入環境整備セミナー」


  2018年10月11日(木)、2018年度東京都事業「ムスリム等外国人旅行者受入環境整備事業」事務局の一環として、東京都産業労働局職員、ホテル業界、飲食業界などの関係者約30名がアラブ イスラーム学院を訪れた。
本事業は、ムスリム旅行者への理解を深め、受入環境を整備することで、訪都するムスリムの満足度の向上を目指し、より多くの訪問客の取り組みを促進するためのプログラムとして行われている。  学院長代理を務めるアハマド・アルハルビ財務部長はナーセル・アルオマイム学院長に代わり訪問者をムハンマド・アルアズィーズィー図書館長兼展示室長らと出迎え、歓迎の挨拶を行った。本田孝一氏によるアラビア書道講座や展示室、図書室、礼拝室などの見学の後、徳永里砂研究員による「アラブ人ムスリムのおもてなし」講座が行われた。

[ Return to Slideshows ]