• Slide 1
  • Slide 2
  • Slide 3
  • Slide 4
  • Slide 5
  • Slide 6
  • Slide 7
  • Slide 8
  • Slide 9
  • Slide 10

実践女子大学

 2017年10月16日(月)、実践女子大学人間社会学部阿佐美敦子准教授とゼミ生15名がアラブ イスラーム学院を訪れた。実践女子大学は1949年に東京都で設立され、女子教育に特化したキャリア教育を行っている。実践女子大学大学院、実践女子大学中学校高等学校が併設されている。
アハマド・アルワヘイビー総務部長は、ナーセル・アルオマイム学院長にかわり歓迎の挨拶を行った。挨拶後は、学生の代表者より記念品が贈呈された。
ムハンマド・アルアズィーズィー図書館長、徳永里砂研究員、カーリー・アムジャード氏による学院の施設案内が行われ、サウジアラビア王国の民芸品展示室や図書館、教室、マグリブの礼拝などの見学を行った。その後、アルアズィーズィー図書館長とアムジャード氏によるアラビア語講座、徳永研究員によるアラブ・イスラーム文化理解講座、アルアズィーズィー図書館長、アムジャード氏、徳永研究員、アハマド・アルハルビ財務部長、鈴木健広報室長を交えた座談会が開かれ、サウジアラビアの文化や教育に関する討論が行われた
 
[ Return to Slideshows ]