• Slide 1
  • Slide 1
  • Slide 1
  • Slide 1
  • Slide 1
  • Slide 1
  • Slide 1

明石康 公益財団法人 国際文化会館理事長


    2017年11月1日(水)、公益財団法人国際文化会館明石康理事長がアラブ イスラーム学院を訪れた。明石理事長は、日本人初の国連職員として国連事務総長特別顧問、人道問題担当事務次長などを歴任された。
ナーセル・アルオマイム学院長は明石理事長を歓迎し、学院と学院の本校に当たるイマーム・ムハンマド・イブン・サウード・イスラーム大学の教育システムと歴史、日本における学院のアラビア語教育の説明などを行った。また学院の施設案内を自ら行い、サウジアラビア王国の民芸品展示室や図書館、アラビア語教室などを訪問し職員や在校生と交流を行った。  

 ズフルの礼拝後は歓迎の昼食会が行われ、学院職員、日本ムスリム協会徳増公明会長、協会の日本人会員らが出席した。。

[ Return to News ]