• Image 1
  • Image 2
  • Image 3
  • Image 4
  • Image 5
  • Image 6
  • Image 7
View Services

セミナー「経済成長におけ

2016年11月10日、在東京アラブ・イスラーム学院においてセミナー
About Us

日本・サウジアラビア

サウジアラビア王国サルマーン国王陛下来日記念。。。つづき。
View Slideshows

イスラーム債券の役割

セミナー「経済成長におけるイスラーム債券の役割」 報告まとめ
 

調布市サウディアラビア友好会学院訪問

 2016年7月30日(土)、調布市サウディアラビア友好会の引率の元、調布市の子供たちと保護者、関係者ら約80名がアラブ イスラーム学院を訪れた。 ナーセル・アルオマイム学院長は歓迎の挨拶の中で、2002年のサッカーワールドカップを期に設立された調布市サウディアラビア友好会の長きに渡る調布市とサウジの文化交流の功績を称え、林明裕会長ら関係者らに感謝を述べた。
来訪者は、アブダッラー・アルドセイマーニ総務副部長とアハマド・アルハルビ財務部長の引率する2つのグループに分かれ、図書館や民芸品展示室などの学院内の施設見学を行った。

豊根村サウジアラビア王国交流促進委員会

  2017年2月1日(水)、豊根村サウジアラビア王国交流促進委員会の新木正明委員長ご夫妻と山本明弘事務局長がアラブ イスラーム学院を訪れ、アハマド・アルワヘイビー学院長代理と対談を行った。 愛知県北設楽郡豊根村は、2005年の愛知万博時にサウジアラビア王国のホスト市町村を務めて以来、10年以上に渡り交流を続けており、のべ300名を超えるサウジ学生が夏と冬の交流プログラムに参加した。また、毎年豊根村の中学生の修学旅行の際には、サウジ大使館や学院を訪問している。新木委員長と山本事務局長は豊根村の活動をビデオ等で紹介するとともに、2017年